その他仏閣
京都府
 
 
永観堂禅林寺(聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺) 浄土宗西山禅林寺派  総本山
令和3年11月16日 本尊:阿弥陀如来(みかえり阿弥陀、重要文化財)
京都府京都市左京区永観堂町48
075-761-0007
“モミジの永観堂”と呼ばれる名所、平日にもかかわらず結構な人出でした。紅葉は来週位が見頃かなって感じです。もみじの季節は夜間ライトアップも行われています。
 
瑞龍山 南禅寺 臨済宗南禅寺派大本山
令和3年11月16日 本尊:釈迦如来
京都府京都市左京区南禅寺福地町
075-771-0365
瑞龍山太平興国南禅禅寺(ずいりゅうさんたいへいこうこくなんぜんぜんじ)、京都五山の別格
三門は歌舞伎「楼門五三桐」の石川五右衛門の伝説で有名。
 
金地院 臨済宗南禅寺派
令和3年11月16日 本尊:地蔵菩薩
京都府京都市左京区南禅寺福地町86-12
075-771-3511
南禅寺の塔頭、江戸幕府の法律や外交を担った僧・以心崇伝が住したことで知られる。
崇伝が徳川家光を迎えるために小堀遠州に作庭させた庭園がある。
遠州作と伝えられる庭は多いが、確実に遠州が作ったと分かる資料が残っている唯一の例。
徳川家康の遺言による3つの東照宮のうちの一つがあります。
 
南禅院 臨済宗南禅寺派
令和3年11月16日 本尊:釈迦如来
京都府京都市左京区南禅寺福地町86
075-771-0365
南禅寺の塔頭である。南禅寺の発祥地といわれている。
京都では唯一といわれる鎌倉時代作庭の庭園があります。
門前には琵琶湖疏水事業の一環として建設された水路閣が通る。
 
黄檗山 萬福寺 黄檗宗大本山
令和3年11月15日 本尊:釈迦如来
京都府宇治市五ケ庄三番割34
0774-32-3900
黄檗宗(おうばくしゅう)は日本でいう「禅宗」の一つ。江戸時代に始まった比較的新しい宗派かなと。中国福建省の黄檗山萬福寺住持であった高僧隠元禅師によって1661年に開かれた。
天王殿には四天王と弥勒菩薩と韋駄天が祀られています。「布袋尊(弥勒菩薩)」は、日本最古の都七福神のひとり。
また、宗紋として「徳川葵」こと「三つ葵」を使用している。
 
大光山 本圀寺 日蓮宗大本山(霊跡寺院)
平成25年12月29日 本尊:三宝尊
京都府京都市山科区御陵大岩6
075-593-9191
日蓮が鎌倉松葉ヶ谷に法華堂を構えたことから始まると伝える。
貞和元年(1345年)に日静が光明天皇より寺地を賜り、六条堀川に移転。
その後、荒廃して六条堀川での創建の地を売却して山科に移転した。
 
具足山 龍華院 妙顯寺 日蓮宗大本山
平成25年12月29日 本尊:三宝尊
京都府京都市上京区妙顕寺前町514
075-414-0808
元享元年(1321)京都における日蓮宗最初の道場として御溝傍今小路に創建したのがおこり。
度々の法難と災禍により寺地も転々とし、秀吉の都市計画で五条大宮の旧地より現寺地に移された。
 
 トップページに戻る